top of page
検索

希少品種のサロン🇫🇷

Salon Des Cépages Rares 2024

ボーヌで希少品種のワインサロン 第 7 回サロン・デ・セパージュ・ラールが2月24、25日にワインの都ボーヌで開かれました。地球温暖化を迎える今日、少し忘れられたローカルな品種に益々注目が集まっています。あのジャン・クロード・ラトーやル・クロ・ド・チュ・ブッフといった有名生産者を含めブルゴーニュ、ロワール、アルザス、ポルトガル、ベルギーとヨーロッパから26の生産者が集まりました。希少な品種を育てている日本のワイン生産者もいつか参加できると良いですね。ご希望者は、一度見学にいらしてください。会場は、ボーヌの中心のサン・エティエンヌ教会です。 入場料 5€

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page